fc2ブログ

夢でも実際でも結局自分は自分なのだと

 誕生日でした。まぁ土曜も普段ない昼ごろまで仕事だったので疲れてたので普段より疲れてたのもありますが。それでも基本日曜は寝る日なんですけどね。
 そのときに夢を見ました。どこかよくわからんスーパーで、何故か小学生の同級生全員と同窓会のごとく集まって行動してました。そのとき色々な奴と話した訳だけれど、幼馴染のとある気にしていた女の子とは何度すれ違っても話しかけれませんでした。彼女は小学生の時はまぁ気軽に話しかけたりできたんですが、中学から女子に話しかけるというのがまぁ疎遠になって一部の女子のみはできたのですがね。成人式の時にもその子にはすれ違うだけで話しかける事はできませんでした。中、高としたしくなれた女子は問題なく話しかけれたけど、なんだろうこっぱずかしいのかね。夢の中でまで躊躇してスルーしちゃうんだから相当だと思う。
 今その彼女はと言うと仙台の方に単身で大学に行ってるとかで親も心配しているらしい。正直俺も心配だ。次逢えるという事はもしかしたら自分から何かしなければ出来ないかもしれない。けど直接行くにも縁が薄かったしちょっと逢いたいなんて身分で行ける場所でもないから実行できない。故にそのうち逢えるかもなんて機会を待つしか今はできない。
 だから次逢えた時はちゃんと話しかけたいと思った。何でもいい、ベターな「今なにしてる?」から「彼氏いる」なんて初々しい話でもなんでも。


そんな事を考えさせる、誕生日に見た夢でした。(T∧ ̄)ノシ
スポンサーサイト



地水

DMMソシャゲ中心。
神姫プロジェクトなど
そのほかにも多数。