fc2ブログ

脚を運ぼうとはしないが運ばざるを得ないときに動くとそれはそれでいい

 今日は母親が晩飯作るのをボイコットして作らなかったので自分持ちで食いに行きました。まぁ特にそれについては意味ないですけど。帰りに川原近くで自動車を止めて蛍を探しました。
 推定15年ほど前は近所の川原にはそれはもう自然のイルミネーションの様に光る蛍達が飛び駆っていました。多い時期は昼に休んでいる者さえ見つけたりもできたものです。それが年々建築物が近くに増えたり、住処だった場所が完全に住居や埋め立てられたりでここ数年は全く見ませんでした。家の近くに一匹見つけれたら喜べた、そんな感じでした。
 そして今年もまた家の近くで数匹見かけたので川原へ寄ってみたのです。自動車を降りて川原を見渡しました。目を凝らすと、点々と数匹飛んでいるのがわかりました。昔ほどではないですが数十匹ほど肉眼で確認できて嬉しかったです。よかった、まだこの地に住んでくれているのだと。そう満足して家に帰り、車を駐車して家に入ろうとしたら、足元の水路の溝に蛍の光が見えました。あ、こんなところにもいたのかと言わんばかりのマニアックな場所に。
 今年は昨年のように仕事で見れないと思っていたけれどこうして蛍を眺める事ができてよかったです。


ではまた( ̄∧ ̄)ノシ
スポンサーサイト



地水

DMMソシャゲ中心。
神姫プロジェクトなど
そのほかにも多数。